トップ商品一覧皇潤シリーズ皇潤極 > ヒアルロン酸とは

60歳になると、ヒアルロン酸は20歳の頃の◯分の1に!?

ヒアルロン酸は体にとって大切な潤い成分

ヒアルロン酸は、人間の体内にある潤い成分で、脳や目、肌、関節など様々な所に存在しています。欠かすことのできない潤い成分です。
わずか1gで2〜6リットルもの水を保持することができる驚異的な保湿成分で、いつまでも元気で若々しくいるためにはヒアルロン酸を補給する事が、大切です。

ヒアルロン酸の減少

60歳の頃には、20歳の頃の約4分の1に

ヒアルロン酸は年齢とともに必ず減少し、60歳の頃には、20歳の頃の約4分の1になると言われ、年齢を重ねると共に体内に補給する必要があります。このヒアルロン酸は、鶏のトサカや魚の目等に比較的多く含まれますが普通の食生活では補いにくいため、「皇潤」でヒアルロン酸を手軽に補いましょう。

ヒアルロン酸の力

驚異のクッション性

たった1gで2〜6リットルもの水を保持することができるヒアルロン酸。スムーズな日常生活のために、とても重要な成分です。

飲むヒアルロン酸

飲むヒアルロン酸がオススメです

必要な成分を体内に直接届ける「飲むタイプのヒアルロン酸」がオススメです。いつでもどこでも、手軽に摂取しやすいサプリメントなら無理なくお気軽に続けられることもポイントの一つです。

低分子化ヒアルロン酸

体に吸収されやすい低分子化ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は年齢とともに必ず減少し、60歳の頃には、20歳の頃の約4分の1になると言われ、年齢を重ねると共に体内に補給する必要があります。このヒアルロン酸は、鶏のトサカや魚の目等に比較的多く含まれますが普通の食生活では補いにくいため、「皇潤」でヒアルロン酸を手軽に補いましょう。


ページの先頭へ戻る