トップ > ご愛用者様の声 > 香川県 岡田文明様 55歳

ご愛用者様の声

うどんづくりを通じて喜びと感動を与えることをこれからも人生の目標に。

香川県 岡田文明様 55歳 ※お客様のご年齢は取材時のものです。

私と「皇潤プレミアム」

人生、歳の七掛けが信条。
『皇潤』のおかげでまだ40歳過ぎの感覚です。

香川県 岡田文明様 55歳 ※お客様のご年齢は取材時のものです。

うどんの魅力を伝えたい

手打ちの讃岐うどんづくりは、技と体力を注ぎ込む真剣勝負です。
「まず、ツルっとなめらかな喉越しが命。そのうえで噛んだときの歯ごたえも合わせ持つのが、手打ち讃岐うどんの魅力ですね」。そう語る岡田文明さんは、この道一筋の達人。うどんづくりに向かう姿には若手も驚く覇気がみなぎり、若々しさがあふれています。
「うどんは生き物なんですよ。いろんなことに気づかせてくれます。
でも、元気じゃないとその声をキャッチできません。また、茹でて水でしめる際には瞬時の判断と全身の瞬発力が不可欠。だから体と情熱が資本です」

継続の大切さを改めて気づかせてもらいました。

そんな岡田さんと『皇潤』の出会いは約4年前のことでした。
「その頃の私は動きに鋭さが欠け、体に違和感を覚え始めていたんです。だから、CMで『皇潤』を知り、すぐに注文しました。生地を踏むには足腰、麺を打つ際は足腰と上半身のバランスが大事なのですが、今は毎日が絶好調。これからも『皇潤』と一緒に歩み、挑戦を続けます」。活躍している人は美しいもの。
岡田さんにお会いして、継続することの大切さを改めて感じました。

実感、「皇潤プレミアム」のある暮らし

『皇潤プレミアム』を飲まれたきっかけは?

50歳を過ぎてから動きに不調を感じ始めかなり年配の方が颯爽をゴルフをしていらっしゃるCMを観て、『これだ!』と思いました。

皇潤を飲んで・・・

今は、理想の麺を日夜追求していた頃と変わらない仕事ぶりです。

他に健康のために気を付けていることは?

地元の小学校で手打ちの教室も開催し、多くの人と触れ合っています。

このお客様のご愛用の商品 皇潤プレミアムの詳しい情報はこちら

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。


ページの先頭へ戻る