皇潤極 歩みのサポート

※1 集計期間2003年8月~2016年5月累計皇潤購入者数 自社調べ ※2 2016年富士経済調べ

皇潤極

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

●名称
鶏軟骨抽出物含有加工食品
●原材料
ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物(鶏肉を含む)、デキストリン、エリスリトール、鶏軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン含有)(鶏肉を含む)、アセチルグルコサミン(カニを含む)、卵黄ペプチド(卵を含む)、サメ軟骨エキス末、鶏軟骨エキス末(鶏肉を含む)、キトオリゴ糖(カニを含む)、セルロース、乳酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ステアリン酸Ca、ビタミンE(大豆由来)、ビタミンD3(大豆由来)、セラック、プロポリスエキス、ピロリン酸第二鉄、ビタミンB12
●栄養成分表示
エネルギー 6.47kcal、たんぱく質 0.77g、脂質 0.03g、炭水化物 0.79g、食塩相当量 0.07g
●1日摂取目安量
1日あたり6粒
●摂取の方法
水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。
●摂取上の注意
※お召し上がりの前に、必ずご確認ください。
・食物アレルギーのある方は原材料をご確認の上、お召し上がりください。
・体に合わない場合は摂取を中止してください。
・天然の素材を使用しているため、製品表面に斑点が見られたり、色が変化したりすることがありますが、品質に問題ありません。
・1日の摂取目安量を守ってください。妊娠中・授乳中の方はお召し上がりにならないでください。
●保存方法
直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
届出番号:B215
機能性関与成分:非変性Ⅱ型コラーゲン:10mg(6粒あたり)
届出表示:本品には非変性Ⅱ型コラーゲンが含まれます。非変性Ⅱ型コラーゲンにはひざ関節の柔軟性、可動性をサポートすることが報告されています。
消費者庁ページのリンク:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41702140150202
エバーライフの機能性表示食品:http://www.everlife.jp/functionality/
●機能性表示食品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●機能性表示食品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画しているものを含む)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談して下さい。
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

皇潤ホワイトEX

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

栄養機能食品(ビタミンD)
※ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

●内容量
1箱60粒入
●名称
卵黄ペプチド・ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物加工食品
●原材料
卵黄ペプチド(卵を含む、国内製造)、イミダゾールジペプチド含有鶏肉抽出物(鶏肉を含む)、穀物発酵エキス(小麦を含む)、還元麦芽糖水飴、大豆ペプチド(大豆を含む)、フィッシュコラーゲンペプチド、鶏軟骨エキス(鶏肉を含む)、ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物(鶏肉を含む)、食用卵殻粉(卵を含む)、筋骨草エキス、イソフラボン含有大豆胚芽抽出物(大豆を含む)、黒胡椒抽出物/結晶セルロース、骨焼成カルシウム、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、グルコサミン、酸化マグネシウム、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、グリセリン脂肪酸エステル、着色料(二酸化チタン)、ビタミンD
●栄養成分表示(2粒560mgあたり)
エネルギー 1.92kcal/たんぱく質 0.17g/脂質 0.01g/炭水化物 0.29g/食塩相当量 0.007g/ビタミンD 4.1μg
※1日あたりの摂取目安量(2粒)が栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に占める割合:ビタミンD 75%
●摂取方法
1日当たり2粒を目安にお召し上がりください。
●保存方法
直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●使用上の注意
◎食物アレルギーのある方は原材料をご確認の上、お召し上がりください。
◎体に合わない場合は摂取を中止してください。
◎天然の素材を使用しているため、製品表面に斑点が見られたり、色が変化したりすることがありますが、品質には問題ありません。
●摂取する上での注意事項
◎本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
◎1日の摂取目安量を守ってください。